ロゴ
HOME>レビュー>薪ストーブのメンテナンスってどうしている?その疑問を解決

薪ストーブのメンテナンスってどうしている?その疑問を解決

薪ストーブ

薪ストーブは冬には欠かせないものですが、メンテナンスをしないとちゃんと使っていくことができないでしょう。しかし、メンテナンスは手間がかかる物です。そこで、購入したところなどでメンテナンスまで依頼すると面倒なことがなくなり使い続けられます。

この話題の口コミ

定期的にメンテナンスしてもらっています【50代/男性】

寒い季節はどうしても暖かい空間が恋しくなります。冬と言ったらストーブが欠かせないアイテムの一つです。最近では薪を燃料とする薪ストーブに人気が集まっています。確かに薪ストーブは煙突が必要だし、燃料とする薪を用意しておかなくてはいけません。薪も保存しておけるスペースが必要です。それに定期的なメンテナンスもしておかないといけません。春になれば煙突を片付ける作業もあります。煙突を片付けるのも案外、面倒なことが多いです。自分が薪ストーブを購入したお店ではアフターサービスとして定期的なメンテナンスを行っていました。購入後五年間は無料でその後、有料でした。だけど、自分でやるより細かいところまで配慮してくれるので五年が過ぎてもメンテナンスを頼んでいます。

メンテナンスがしやすい薪ストーブを買うのもいいです【40代/女性】

薪ストーブはメンテナンスが大変だと知り合いから聞いていました。燃料となる薪を用意しなくてはいけないからです。それに冬になる度に煙突を取り付けなくてはいけなくてはいけません。女性にはなかなか、大変な作業です。そこで購入を躊躇していたわけです。しかし、薪ストーブを扱っているお店に行ったらいろんな種類があって驚きました。中にはメンテナンスが簡単にできるストーブもありました。これなら、40歳の自分でも容易に扱うことができそうです。それに面倒なメンテナンス作業はお店のアフターサービスでカバーしてもらえます。要するに自分ではできないことをお店がカバーしてもらえれば薪ストーブを購入するのもいいかもしれません。